2011/04/13

symfonyでlogviewer概略設計

php講習 4/13

1-2時間目
昨日に引き続き自主課題の概略設計

3-4時間目
・各自の課題発表

<自主課題:ログビューア>
・各種ログをWeb画面で参照する。
サンプルとしてsymfonyのログを参照できるようにする。
ログにコメントが書けるようにする。

<コメント>
・ログの取り込みは自動にした方が実用的
こちらは、ログの取り込みで差分ファイルを用意しないといけない。
symfonyのログは差分ファイルになっていないので差分ファイルを
作る処理をcronで作成する確認が取れなかったため、今回は、
ログファイルのアップロードにしています。
出来れば指摘の通りにしたい。

<その他のコメント>
・カラム名などに意味のない名前は付けない。
カラム名などは誰が見ても分かる名前にする。
・symfonyでは、テーブル名、カラム名にuserという名前は使わない。
その他予約語は避ける。(mySQLの予約語
(他の予約語についてはあとで調べます、たぶん)
・モジュール、アクションの名称は統一する。
モジュール名はcomment_addなど、機能(テーブルにレコードを追加してる
こと)が分かるものにする。
アクションはinput,confirm,resultと、入力の流れを統一する。

5-6時間目
・発表が終わったので、実装を始める
その前に作業の整理をしたが、なかなか整理が進まない。
(何から手を付けていいやら)

0 件のコメント:

コメントを投稿