2011/04/15

symfonyでlogviewer、続き

php講習 4/15

自主課題2日目

本日も引き続き自主課題の作成作業。
作業を進めるごとに、概略設計していたところの矛盾が表面化。
あちこちぶつかりながらの作業なので、進捗が遅い。
遅いどころか、後ろに戻ってる?

・ログのアップロード処理を作った。
画像アップの処理と同じ作り。
入力、確認、完了(保存)の間で渡すデータは、ログデータが大きいことを考え、データではなく、ファイル名になった。

・ログの日時が、mySQLのデータタイプdaytimeと合っていない。
そのため、保存のとき変換をかけなければならない。
月:Apr -> 4
時間: hh:mm:dd -> hh , mm , dd
変換処理作成に時間がかかった。
mktime($h,$m,$s,$m,$d,$y)

・テーブル間でカラム名に不一致あり。
DB側の修正とプログラムの修正。
テーブルにテストデータが少ししか入っていないので救われた。
テストデータが溜まってからの変更だと、とんでもないことになった。
xampp環境ではないので、DBユーティリティが使えないのは痛い。

・機能を呼び出すため、URLを入力する代わりにサイドメニューを作成。

・作成途中で気が付いた細かいところを整理。
これから1つずつ片付けて行くための時間が足りない。

・symfonyでは、テーブル名とカラム名は同じにしない。

・4/19(火)PMに途中経過の発表をすることになりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿